伊利麻路に置かれる看板

映画のロケ地にもなった、小川町の家

「OLD CABIN」という職業案内所の設定でした…

そのお庭は 裏と表に

鎌倉街道を模した「伊利麻路」という名で、

関東平野とその歴史を回れるように作られています

kadoguchiさんは裏(高い庭)担当です

このツタのような 木の枝のようなものが

陶器の名札を引き立てています

そして表の庭(家の前)は ねぎちゃん担当

この擬木の看板も 丁寧に表も裏も造形されています

長い作業でしたが がんばりました!

おふたりとも おつかれさまでした!

設置した写真を、ねぎちゃん、ぜひ見せてください

おねがいしま~す


(miwaとsumiko)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です